食心のアトリエについて

 

食心のアトリエは、自分の心と体と向き合いたい人のためのアトリエです。 

 

食べ物を目の前にした時、何に視線がいきますか?

 

盛り付け、彩り、食材など見た目の印象が気になりませんか?

 

視覚は自分でも考える以上に重要な働きをします。

 

 

どうして食とアートなの?って思うかもしれません。

 

 

それは、食もアートだからです。

 

 

 

食材の切り方、組み合わせ、器のチョイス、盛り付け・・・・

 

直接 味とは関係ないのに気にしませんか?

 

人は見た目で判断します。

 

人も、食べ物も、洋服も、

 

知らず知らずの間に 綺麗なものを求めています。

 

何故なら、その方が気分が良いからです。

 

 

食べ物を食べる前、

 

どんな器に盛られ、どんな色彩なのか

 

人は無意識にジャッジします。

 

 

アートもまた同じです。

 

アートを見たり描いたりすることは

 

深層心理へのアクセスです。

 

アートを見ていて心が穏やかになったり、元気がでたり。

 

 

 

アートを描いて自分の気持ちに気づいたり、表現出来たり、

決心したり。

 

 

 

何かときっかけになります。

 

食とアートは、心と体の栄養そのものです!!

 

だから、

 

食とアートで、あなたの暮らしを彩る

 

お手伝いとして 「食心のアトリエ 」 を作りました。

 

 

 

特にメンタル面は

 

クリニックや心療内科など敷居が高い方もまだまだいらっしゃいます。

 

気楽にメンタル相談が出来る場としても

 

お役に立てたら幸いです。