Wペンジュラムのヒーリングセラピー

イシスペンジュラムとラディオニックペンジュラムを使ったヒーリングセラピーを行います。それぞれの特徴を活かし、レイキも使いながらヒーリングします。どちらかというと、身体に溜まった余分なエネルギーを体外に排除するようなヒーリングです。チャクラバランスを整える必要のある方はチャクラバランスも調整を行います。

 

なお、日本ダウジング協会で正式な講座を受講し技術を習得しています。

HPは こちら!!

 

料金:10分 1,000円

(人によってヒーリング時間がことなりますが、何十分だけと時間指定で出来る範囲で行うことも出来ます。)

 

ご予約はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

第三希望まで、日時をご記入頂くと助かります。

 

 

イシスペンデュラム とは!
1930年代にフランスのダウザーが古代エジプトの遺跡より、石でできた様々なペンデュラムを発見しました。それが、今日のエナジーペンデュラムのルーツになります。その名は“Cross of life”を象徴するエジプトの女神イシスにちなんで名づけられています。

4枚からなる円盤状セル、“battery“と呼ばれるプレートがエネルギーを共鳴させ強める役目があります。イシスペンデュラムはホワイトのエネルギーを安定して放ち自浄効果があります。6セルからなるバージョンはさらにエネルギーを強める効果があり、大きいサイズの物は、エネルギーをより遠くまで発する効果があります。

 

イシスペンデュラムの放つホワイトの自然なエネルギーは総合色であり、メンタルコマンドによりいかなる色のエネルギーを放つようにもできます。

食べ物・ハーブ・レメディの選択、瞑想、チャクラバランシングなどのヒーリングトリートメント、品物・事象・絵・写真・場所のエネルギー測定など、非常に適用範囲の広いペンデュラムです。イシスペンデュラムがヒーラーやダウザーが決して欠くことができない必須のペンデュラムと言われる所以です。

 

(日本ダウジング協会HPより抜粋)

 

ラディオニックペンデュラム とは!
球体内部にはアルミ製のセルバッテリーと呼ばれる半球状のものが6つ、極軸に取り付けられています。
そして球体は銅の半円の金具に取り付けられ、コードはそれに取り付けてあります。全体が360度ローテイトできる構造です。

それが、近年、ドイツとイギリスのダウザーにより再発見され体系化されることになったのです。ダウジングやヒーリングの本場イギリスでさえ、この歴史あるペンデュラムは「最新機種」と言われるほど画期的な機能を有しています。

ダウジングは生きるために水脈を探すことから始まりました。また、鉱脈を探したり、無くしものを探したりと、全てのものが放つ微細なエネルギーにアクセスし探知するという技術から始まったわけです。

そのエネルギー探知術は、人のエネルギー状態を探知する技術に応用でき、そして、ダウジングはそのエネルギーをハーモナイズするという方向に発展しました。

そのダウジングヒーリングを行うに当たっての最高機種がこのラディオニックペンデュラムなのです。十分な知識を学ぶことと、経験を積むことで、このペンデュラムは高いレベルのセラピーを可能にします。

球体内部にはセルバッテリーが内蔵されており、球体のボブをローテートさせてセッティングすることで、三つのディメンションにおける全てのカラーエネルギーを作ることができます。カラーセラピーとして、エネルギー分析とハーモナイズを同時に行うことができることがこのペンデュラムの大きい特徴です。

その高いエネルギーから、電気的な機器だと勘違いする方もいますが、一切電気は使われていません。内部の幾何学エネルギー形状により、コズミックエネルギーと共振共鳴しているのです。

 

(日本ダウジング協会HPより抜粋)